So-net無料ブログ作成

のび太くん [花子]

土曜日、のび太君に会ってきました。


のび太君のお母さんと、花子は異母姉妹です。
ブログで知り合いになったのび太パパと
涼しくなったら一緒に遊びましょうと話していたのが実現しました。



のび太くんです。

DSCF4368.JPG

DSCF4385.JPG

DSCF4369.JPG



ちなみにこれは花子です。

photo2.jpg

29_DSCF0363.JPG

28_DSCF0355.JPG


ずっと会いたかったのび太君。

ブレイズの細いとこや耳や頭の形が、花子と同じ。
そっくりという訳じゃないけど、全体の雰囲気がとても良く似ていました。




この日は、のび太君とお友達のディスクの練習会。
のび太パパに誘ってもらって、優花と一緒に混ぜてもらったのでした。


のび太君のお友達を紹介します。
エルちゃん

DSCF4373.JPG

エルちゃんのスーパージャンプにはビックリしました。
こんなに飛ぶ子を見たのは初めて。
かっこいい!
写真がないのが残念です。


エルちゃんの弟分のラルフ君

DSCF4378.JPG

まだパピーの面影が残っていて可愛いかった。
足が長くてしなやかに走る姿は、どこかのCMみたい。
こちらも写真がないのが残念(・・・しかもバリ入り)。



皆、ディスクが大好きで上手でした。

のび太くんとエルちゃんは、
私がディスクを投げても綺麗なジャンピングキャッチを見せてくれました。
受け手がいいと、自分がフリーの達人になったような気分になります♪
面白かった~。

優花も皆と一緒にディスクしたり、
初めて来た広いグラウンドをフラフラ探検していました。

あまりジャンプしない優花さん、のび太君達を見て
その気になってくれないかと思いましたが・・・

ま、まあ、いいです。
とっても楽しそうでしたから!


DSCF4388.JPG

夕暮れまでおしゃべりしたりディスクしたり。
優花もたっぷり走れて大満足して練習会は終了。


のび太家とエル家の皆さん、誘っていただいてありがとうございました!
大遅刻してすみません・・・
たくさん面白いお話を聞かせてもらって、とっても楽しかったです。
また、一緒に遊んでください。




おまけ:
のび太君、運動神経が良くて、格好いいジャンピングキャッチをたくさん見せてくれました。
花子もジャンプ力だけなら自信あり。

JOP_3.jpg

JOP_8.jpg

バー落しはほとんどありませんでした。
その代わりタイムは遅いです。

無駄に高く飛んでて・・・なんて言いつつ、
誉められるととっても嬉しかったです。
nice!(1)  コメント(6) 

花子 [花子]

16日は花子の命日でした。
でも、16日の真夜中から17日にかけて
いつ亡くなったかがはっきりしません。
もしかすると17日だったかもしれません。


1年前、私は千葉に行くために
1泊の予定で花子をペットホテルに預けていました。
花子はそこで亡くなりました。


ペットホテルの人から聞いた話です。
夜、スタッフが他の犬の世話で部屋を離れて戻ってくると
花子がサークルの中で横たわっていたそうです。
初めは寝ていると思ったけれど、
そばを通ってもピクリともしないので不審に思い、
花子の異常に気付いたそうです。
その時、花子の意識はなく、苦しがることもなく、
でも、かすかに息はあるような気がしたと聞きました。
心臓マッサージをして救急病院に運んだそうですが、
病院では死亡が確認されただけでした。
吐き戻しもなく、外傷もなく
救急病院の先生は心臓の発作ではないかと言っていたそうです。

だいぶ後になってからですが、
花子の父犬が心臓麻痺で亡くなっていることを知りました。
6歳くらいだったそうです。
何か心臓の疾患があって遺伝したのかと思いましたが、
本当に心臓発作だったのかどうかは
解剖でもしない限り医者にもわからないそうです。
札幌で花子を診ていてくれた獣医さんがそう言っていました。
花子の死因ははっきりとはしません。


花子が倒れた時に誰もそばにいませんでした。
意識がなくなるまで、花子は何を考えたんだろう?
苦しくて鳴いたかもしれない、
夫や私を呼んだかもしれないのに誰も助けに来てくれなかった。
考えると苦しくて息が止まりそうです。


ごめんね、寂しい思いをさせてしまって。
夫も私も花子が大好きだったんだよ。
花子がいなくなって、たくさん泣いたんだよ。
悲しくて仕方ないよ。
花子にそう伝えたくてもできません。
もし伝えられたとしても、花子はどう思うでしょうか?
なんとか償いをしたいと思う私の自己満足でしかないのかもしれません。




去年、花子が死んでから関東に行く用事ができた時に
アジリティのフィールドに花子の遺灰を少し埋めさせてもらいました。
木陰で風が通るいい場所です。

千葉に戻ってから、フィールドにお邪魔したら
そこにはキンギョソウが植えられていて黄色い可愛い花をつけていました。
先生が花子のために植えてくれたのですね。
お水も供えてありました。

コタママが命日がもうすぐだからと
花子のためにお花代を送ってくれました。

ボンちゃんが花子の命日にメールをくれました。
用事があるので行けないけど、今度お線香を上げに行くねって。


花子、皆、花子のことを覚えていてくれてるよ。
嬉しいね・・・


一周忌と言っても、特に何もできなかったけれど
花子が好きだったレバーを焼いてお菓子を供えました。
夜、帰ってきた夫は、
花子にスポーツドリンクとクリームチーズを供えていました。
コンビにしか開いてなかったようです。
お花は売ってなかったと言っていました。

少し笑いました。


この記事は、もう何度も書き直しています。
どんなに苦しくて辛い気持ちだったかと、
自分のことばかり書いてしまい、読み返してみて情けなくなりました。

花子を一人ぼっちで逝かせてしまったのを後悔するあまり、
つい最後のことばかり考えてしまいます。
最後に見たうなだれた後姿ばかり思い出します。
暖かい気持ちで花子の事を思い出すことがなかなかできません。

ワンコ友達は少なかったけど、
人好きの花子を可愛がってくれる人はいっぱいいて、
花子には楽しい思い出もたくさんあるのに。
それを忘れて悲惨な一生だったかのように思っては、
花子が可哀相だ

千葉に戻ってきてからそんなことを考えるようになりました。


自分を責める気持ちはずっと消えないだろうけど、
花子といて楽しかったことをもっと思い出そう、
来年はもう少し優しく花子のことを書けるようになっていよう

そんな風に思います。



ペットホテルの人が写した散歩中の花子の写真です

DSC00026.jpg
ニコニコしてご機嫌のようです。
花子が最後にどこを散歩したのか気になっていましたが、
引越し直前になってようやく聞いてみました。

ドッグランになる前の月寒グリーンドームの広場だったそうです。
優花と何回も行ったグリドのことです。

花子も来ていたんだと思うとなんとも言えない気持ちになりました。

落し物 [花子]

うちの先代犬、花子[かわいい]です。

13_050723草刈.jpg
栃木生まれの千葉育ち、札幌に引っ越してきた去年亡くなりました。


photo14.jpg

アジリティの練習後に撮った写真です。
ハアハアしてるので仕方ないのですけど、それにしても舌が長いぞ!

この長~い舌のせいで、ディスクで遊んでいると舌を噛んで流血[どんっ(衝撃)]
なんて、しょっちゅうのことでした。

でも、ディスク大好き!なかなか上手かったと思います。



花子を豊平川で遊ばせている時のことです。

36_NEC_0522.jpg

カラスを追いかけてディスクを咥えたまま川べりの草むらへ突入。
ディスクを落として戻ってきちゃいました。

そこは、葦みたいな背の高い草や若い木なんかが生えていて、
とてもとても入っていけないところ。
取りに行かせても、花子も見つけられません。
「草が枯れたら見つけてあげるからね」と言い聞かせて帰宅しました。


でも、草はなかなか枯れず、
ディスクを見つけられないまま雪が積もり、
そのうち工事まで始まって全く近寄れなくなってしまいました。


今でもそこには雪が残っていて、まだディスクは見つかっていません。
今週は雨予報なので、雪がなくなって見つけやすくなりそうです。
これから雪解けで水位が上がってくるので流されちゃう可能性[グッド(上向き矢印)]
来週くらいまでがラストチャンスかなと思います。
花子と約束したし、見つかるといいな・・・



夫はもう流されたんじゃないかと言います。
そうかな?・・・そうかも・・・・

失くしてしまったのは、ハイパーフライト社製のジョーズ(色:白の半透明)というディスクです。
表面に「Jaws」とロゴがデザインされています。
とっても丈夫なので、2年近く花子が使いましたが傷はほとんどありません。
このブログを読んでる方はとっても少ないと思いますが、
もし、もしも、豊平川で見つけた方がいらしたら、どうかご連絡ください。
よろしくお願いします。
ジョーズ白_glow.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。